特集!よくわかるクラウドファンディング

Home > クラウドファンディングの情報 > クラウドファンディングで成功するには

クラウドファンディングで成功するには

 クラウドファンディングを利用して資金調達をしたいという方は、いろいろとポイントを押さえておくということも必要です。
資金を提供してもらう人を多く集める、目標金額を達成するためにはいくつか注意する点があります。
クラウドファンディングをする場合には、専用のサイトを利用することになります。
クラウドファンディングサイトといってもいくつものサイトがあるため、その中から選ぶ必要があります。
サイトごとに特徴が違うため、国内でも規模の大きいサイトを選ぶ、地域関係のプロジェクトの支援を中心としているサイト、その他にもさまざまな特徴あるサイトがあるため自分なりに都合にあったサイトを見つけて利用するということが大切です。
サイトが決定したらプロジェクトを投稿することも必要になります。

 プロジェクトを投稿するなら、その内容をイメージしやすい写真も投稿しましょう。
文章でどのような内容か把握できるものであっても、写真によるインパクトというのは大切です。
内容に対してよりそのプロジェクトに対して見た側にイメージとして残りやすい写真を投稿することで内容をより伝えやすくなる傾向もあります。
そのプロジェクトを見た方が、出資したいと思えるような内容となるように文章や写真など自分なりに考えて投稿してみるといいでしょう。
また、信頼性も大切なポイントです。
どのような方がそのプロジェクトをするのか出資する側も気になるところです。
そのため、顔写真を掲載するということも重要だといえます。
一人だけでなくグループでのプロジェクトでもそのメンバーの写真を載せておくといいでしょう。

 クラウドファンディングは、公開された直後から約二日間において資金調達率では重要なポイントといえます。
目標金額に到達させるためにも、その二日間である程度資金調達ができている状態だと、より注目度も上がります。
そのため、公開の前段階から出資者など探しておくというのも一つの方法です。
家族や友人、知人など出資に賛同してくれる可能性がある方に声をかけておき、公開後できるだけ早い段階で出資してもらうことで、目標金額への達成の可能性が高まるということにもなるでしょう。
また、SNSなどで発信してみるというのも有効な手段です。
より多くの人にそのプロジェクトを見てもらうためにもSNSなどを有効活用していきましょう。
注目度が上がり、プロジェクトの内容がよければ出資者も増えることになり成功する確率が上がります。

▲ ページトップへ